Nodoka Hashimoto

2018年カナダ・トロントで医療英語クラスのDiploma取得。一般英語/医療英語の勉強に励む看護師(RN)の日々のブログ

   ☞Top      ☞Profile      ✉Mail

コーヒーのおはなし

以前までは学校のない土日はフランス系オーナーのカフェで数時間働いてました。

人気のカフェでフィギュアスケートのフェルナンド選手やトロントFCの選手も来たことがあるとか。(私もトロントFCの選手には会ったことあります。)

 

高級住宅街にあるので、常連さんはお上品な年配の方ばかり。

数ヶ月働いていたので、顔と名前を覚えてもらい、暇な時はお話したりと楽しく働いてました。

 

 

ある時、2名のお客さんがカフェラテとカプチーノを注文。

私がサーブすると、「どっちがカプチーノ?」とお客さん。

 

知らないで頼んだの?!とびっくりの私。笑

 

そういえば、私の韓国人の友達もカフェでマキアートを頼んで、その量の少なさに驚き、カフェラテに変更してもらってたなぁと思い出す。笑

 

 

 

以外に知らない人多いのね。

特にマキアートは、スタバとかでなんちゃらマキアートって甘いドリンク売ってたりするから、勘違いしやすいかも。

 

 

すごーく簡単に言うと、(本当はエスプレッソとミルクの割合が大切)

カフェラテはエスプレッソにスチームミルクを注いだもの

f:id:nodoka1217:20180911001556j:plain

カプチーノエスプレッソにフォームミルクとスチームミルクを注いだもの

f:id:nodoka1217:20180911001614j:plain

マキアートはエスプレッソにフォームミルクを乗せたもの

f:id:nodoka1217:20180911001628j:plain

 

 

ちなみに、イタリアでラテを注文すると、「何言ってるのこの人?」みたいな顔で見られるらしい。

というのも、ラテはスチームミルクのみを指すから。

だからイタリアでラテを飲みたかったらカフェラテと必ず言うようにしましょう

カナダでラテって注文するのは何の問題もないけど。

 

 

カナダでコーヒーといえば、「ダブルダブル」

コーヒー屋さんに行くとよく聞きます。これは「砂糖2クリーム2」という意味。

たまに聞くのは「トリプルトリプル」「砂糖3クリーム3」

 

こんな甘いのよく飲むなぁと思って作ります。笑

 

 

 

 

 

そういえば、コーヒーにこだわるカフェに行くと、

フラットホワイトという名前のコーヒーがあります。

 

エスプレッソとスチームミルクというラテと似た飲み物なのですが、ミルクの泡のキメがもっと細かく、ラテに比べてエスプレッソの割合が高いので、よりコーヒーの味を感じることができると人気です。

 

 

もうすぐ日本に帰るわけですが、日本(名古屋)でフラットホワイト飲みたいと思ったらどこにいったらいいんだろうなんて考えてます。

 

 

 

 

私もきちんと勉強したわけじゃないから一度しっかりコーヒーの勉強してみたい。