Nodoka Hashimoto

2018年カナダ・トロントで医療英語クラスのDiploma取得。一般英語/医療英語の勉強に励む看護師(RN)の日々のブログ

   ☞Top      ☞Profile      ✉Mail

カナダの英雄:Terry Fox Marathon of Hope

 

f:id:nodoka1217:20180915022231j:plain

 

今週日曜日にトロントTerry Fox Run 2018というチャリティーマラソンが開催されます。

 

 

彼(Terry Fox)は骨肉腫という骨の癌に侵され、右足を膝の上から切断しなければなりませんでした。義足になりましたが、癌の調査のためのお金を募るためカナダを西から東にマラソンで横断する決心をします。

最終的には癌の再発が見つかり、横断を終えることは出来ませんでしたが、彼の死後も世界中で(トロントでは毎年9月に)マラソンが開催され、多くのお金が癌の調査のために寄付されています。

 

 

骨肉腫というのは小児期に多い病気です。小児癌の5%を占めるといわれ、75%が20歳未満で起こります

 

癌がコントロール不能な細胞の増殖であること骨は小児期に発達し、20歳ごろに骨量はピークに達するということを考えれば、何故この癌は小児期に多いか納得できるかと思います。

 

youtu.be

彼についての動画です。英語で彼についての情報を簡単にまとめてみたので読んでからぜひ動画も見てみてください。

 

He was operated at 17 years old for osterogenic sarcoma.

His leg was amputated above the knee.

While he was recovering in the hospital, he thought: "I have to do something. The hurting must stop".

He was fitted with a prosthesis and started to train so he could run across Canada to raise money for cancer research.

At 21, on one good leg and an artificial one, he started to run a marathon a day. [42.1km]

He wanted to run from Newfoundland in the east to British Columbia in the west. He called his run The Marathon of Hope.

He ran for 5,014km before the cancer came back. He had to stop in Thunder Bay Ontario and was taken back to BC for treatment.

Before entering the hospital, he said: "If there is any way I can, I will come back and finish this".

He died just one month before his 23rd birthday.

He was awarded the Order of Canada, the highest honour given in this country. He was the youngerst Canadian to ever get it.

Since his death, Terry Fox runs are held in 50 countries around the world. 600 million dollars has been raised for cancer research.

In Terry's time, only 15 percent of patients survived osteogenic sarcoma, now the sarvival rate is 75 percent. Many oncologists say that the money raised by the Terry Fox Foundation is responsible for this.

In Toronto, the Terry Fox Run is held every September. Many people participate it

 

【医療英単語】

osterogenic sarcoma 名詞:骨肉腫

amputate 動詞:(手術で)切断する

prosthesis 名詞:人口補綴(義肢、義足、義手など)

artificial 形容詞:人工的な

oncologist 名詞:腫瘍学者

 

 

日本語でも骨肉腫について調べてみました。

30年ほど前までは、5年生存率30~40%だったが、今は60~70%、補助療法の併用で最大90%以上(転移のない場合は最大で78%の完全寛解 complete response ・CR)に改善している。
肺などへの転移がなく、適切な治療が行われれば治癒の可能性は高く、若干の転移があっても抗がん剤への薬剤耐性が生じなければ治癒する例も多くなってきている。wikiより

 

残念なことに彼は若くして亡くなってしまいましたが、こうして彼の行動が多くの人の感動を呼び寄付金を集め、そのお金を使って行われた癌の調査の効果(生存率の増加)が実際に数字として見れるのは本当に素晴らしいことだと思いました。

 

日本でもいくつかの都市で開催されているようです。今回のトロントでのイベントには参加できませんが、日本でいつか走りたいです。

 

募金はこちらからできます。

www.terryfox.org 

Terry's Story のQuotesからは彼の力強い言葉を読むことができます。